バンビミルクでスリミング!第2の心臓を揉んで3つの原因を解消!

足のむくみ・冷えを生む3つの原因とは!

ms1

 

  • 夕方になると足がむくんでだるい
  •  

  • 特にふくらはぎのむくみがひどい
  •  

  • 足がパンパンに腫れて靴がきつくて痛い
  •  

  • ひどい時は朝までむくんで靴下の跡が残る
  •  

  • 膝から下がヒンヤリ冷えて寝むれない
  •  

  • 特に足の先が感覚がなくなるくらい冷える
  •  

  • むくみを指で押すとへこんだまま戻ってこない

 

このようなツライむくみ・冷えで困っていませんか?

 

「えッ、何をやっても足が細くならない?」

 

ms1

 

でも、大丈夫!

 

原因も分かってます。

 

ぜひ、詳細をご覧ください。

 

愛用者の声もなどもたくさん伝えていますよ!
ms1
贅沢保湿!コスメ大賞受賞!スリミングボディクリーム【バンビミルク】

 

 

足のむくみ・冷えになる3つ原因とは?

 

むくみになる原因とは、なんでしょうか?

 

これから露出が多くなるというのに・・・。

 

適切な対処法や日々のケアとは・・・。

 

 

 

原因1 血液の流れの悪さ

 

ms1

 

まず、足にむくみが現れたら血液の流れが悪いことを疑わなければなりません。

 

足のむくみの主な原因は、循環が悪くなることですから。

 

心臓から送り出された血液が、心臓よりも下にある足に留まってしまうのは、
ある程度は仕方の無いことです。

 

体内の血液の流れが悪くなると、足のむくみが現れるのは当然のことであります。

 

それが許容範囲を超えると、だるさや痛みといった症状が現れるようになります。

 

 

いつも履いている靴が履けないなどの不都合も出てきます。

 

そうなると、正しいケアが必要になってきます。

 

 

ここで注目されるのが、第2の心臓と言われる「ふくらはぎ」です。

 

 

 

原因2 リンパ液の流れの悪さ

 

ms1

 

足のむくみに関係しているのは、血液の流れだけではありません。

 

血液と一緒に体内にはリンパ液も流れています。

 

リンパ液が滞ってもむくみは現れます。

 

 

リンパ液の流れを改善する場合、血液のように単純なケアとはいきません。

 

リンパ液が、何処を流れているのか考慮する必要があります。

 

 

リンパ液は、リンパ節という部分を通ります。

 

そのリンパ節は体の色々な部分にあります。

 

あなたもご存知の通り、首の辺りや脇の下、足の付け根にもあります。

 

 

リンパ液の流れを整えるために、体の色々な部分をマッサージをすることがあります。

 

でも、最後に足の付け根部分をしっかりとマッサージしてください。

 

そうしないと、むくみが解消されない場合があります。

 

 

 

原因3 筋肉量が少なかったり、筋肉がコリ固まっている

 

血液やリンパ液の流れが悪くなっている場合、筋肉が大きく関わってきます。

 

筋肉量が少なかったり、筋肉の凝り固まりによって血管やリンパ管が圧迫されている可能性があるんです。

 

 

流れが悪くなってむくんでくると老廃物が溜まってきます。

 

冷え症の人は注意が必要ですよ。

 

冷え性の人は、体の循環がもともと悪く、血液やリンパ液の流れもスムーズではありません。

 

冬になると更に体が冷たく感じたり、感覚がなくなるほど冷えて痛くなることもあります。

 

 

日頃、運動をしないため筋肉の量が少ないとか、筋肉がコリ固まっていているとかは、
問題を生みやすくなります。

 

なるべく早く、改善することが大切です。