日ごろからむくみ・冷えを遠さけるのも必要

日ごろからむくみ・冷えを遠さけるのも必要!

 

日ごろからむくみ・冷えを遠さけるのも必要です。

 

ms1

 

身体にむくみ・冷えなどで不調になったら仕方ありません。

 

最寄の病院で治療してください。

 

 

でも、処方薬など一時的には不調を抑えることはできます。

 

いくら通院しても、根本的な解決にはなりません。

 

血液が溜まってよどんでいることを改善しないと、不調は次々襲ってきます。

 

ms1

 

お肌の不調やアレルギー、インフルエンザ、高血圧など・・・。

 

ほとんどの病気に、血液のよどみが関係しています。

 

 

ふくらはぎのマッサージは、このやっかいな血液のよどみにも大きな効果を
発揮します。

 

そして、少しでもむくみ・冷えになる生活環境を遠ざけましょう。

 

 

たとえば、呼吸を例にとってみましょう。

 

最近、深呼吸したことありますか?

 

ms1

 

このストレス社会では、無意識に呼吸が浅くなります。

 

呼吸が浅いと、肺の中で滞った酸素は活性酸素に変わります。

 

 

背中が丸くなっていませんか?

 

背中が丸くなっているだけで、老けて見えるし暗い感じがします。

 

姿勢を正すのも大切です。

 

 

普段のちょっとしたことで、不調を遠ざけることができます。

関連ページ

ふくらはぎが、なぜ第二の心臓と言われるのか?
下半身のむくみ・冷えには、第2の心臓「ふくらはぎ」が大きな役目を担います。
低体温? バンビミルクでふくらはぎマッサージ!
現代人の生活環境が低体温を招いています。 低体温は健康リスクが高くなります。
セルライトを解消する3つの方法
太ももにできたセルライト。 いったんできたセルライトは、なかなか解消されません。
第二の心臓ふくらはぎを鍛える!
第二の心臓と言われているふくらはぎも鍛えることができます。 これは単に血行が良くなるとかリンパの流れが良くなるというだけでなく ダイエットにも効果が期待できます。